レッドブルエアレース千葉2016・開催日

スポンサーリンク

 

「空のF1」とも呼ばれる『レッドブル・エアレース』が6月に千葉県立幕張海浜公園で開催されます。

個性豊かな機体が飛来し、タイムアタックが繰り広げられるレーストラック。

巨大スクリーンや場内アナウンスを駆使して伝えられる、スピードと興奮にオーディエンスは惹きつけられます。

ゲートを通過する時の高さ、水平になっているか、スタート時のスピードリミットを超過していないか、最大Gが10Gを超えないかなど、毎秒ごとに伝えられる情報。

14名のパイロットのフライトに場内のすべての眼が奪われます。

そして大注目は、やはり唯一の日本人パイロットである室屋義秀選手です! 会場のいっそうの歓声も予想されます。

レースの安全性・場内でのその他のイベント

レッドブル・エアレースでは、レスキューチームも完備されています。

高い安全性を考慮している点も、このレースを語る上で重要なポイントのひとつです。

また、レース観戦だけでなく、会場内では数々のイベントも催されますので、家族でも楽しめます。

(2015年は、世界No.1のDJを決める大会「レッドブル・スリースタイル」や、国内初のフリースタイルモトクロスのデュアルランディングのショーケースなどが行われました)

食べ物の持込はできませんが、飲食ブースが充実しています。

大会の模様は NHK BS1 で 5月7日 午後7時~8時50分に放送される予定です。

 

開催日・時間

[予選] 6月4日(土) [決勝] 6月5日(日)

※雨天決行、荒天中止

開場10:00(予定)・競技開始13:00(予定)・競技終了16:00(予定)

会場 千葉県立幕張海浜公園

 

チケットは 大会公式サイト チケット購入ページ から購入できます。

主催 レッドブル・エアレース・ジャパン実行委員会

 

スポンサーリンク