子育て

チャイルドシートの後悔しない選び方

投稿日:

スポンサーリンク

「あのときちゃんと考えて選んでおけばよかった!」
安い買い物ではないチャイルドシート。でも、価格だけで購入してしまうと、思わぬ後悔をすることになるかもしれません。

子供の安全をしっかり守るためのチャイルドシート選びについて見ていきたいと思います。

 

チャイルドシートに関する法律を知ろう

2000年(平成12年)4月から、6歳未満の乳幼児を子供を車に乗せる際にはチャイルドシートを着用することが義務付けられました。

着用しないまま運転した場合は「幼児用補助装置使用義務違反」で1点が減点されます。

(ただし反則金はありません)

この罰則の軽さもあり、チャイルドシートの着用率はわずか6割とされています。

特に年配の人の意識が低く「子供が嫌がるから」「しっかりと抱っこしていれば大丈夫」と考えている人が多いようです。

新生児であっても、チャイルドシート着用の義務があります。

産院から自宅に戻るときに自家用車を使う人は、退院前にチャイルドシートを用意しておきましょう。(バス・タクシーを利用する場合は着用が免除されます)

 

チャイルドシートの価格・補助金は?

チャイルドシートは、適応年齢等によって色々な種類があります。

新生児から使えるチャイルドシートは比較的値段が高い物が多く、幼児・学童向けの商品は値段が安い傾向があります。

安いものは2千円くらいからありますが、高いものになると15万円を超えるものもあります。

平均的に見て、幼児向けのチャイルドシートは1万円前後、新生児から使えるチャイルドシートは3万円からが相場です。

地域によってはチャイルドシート購入後に、購入金額の一部を補助金として助成してくれる場合があります。

補助金の額は自治体によっても異なりますが、購入金額の半分~1万円を上限として助成してするところが多いです。

リサイクル品を提供してもらえたり、貸出を行っている自治体もあります。

地元の自治体でどのようなサービスを行っているのかは、出産前に各自治体のホームページや窓口などで確認しておくことが大切です。

チャイルドシート選びで確認しておくポイント

 

「せっかく購入したのに使えなかった」ということがないように、しっかりと確認しておきましょう!

 

  • 適応車種

ほとんどのチャイルドシートは、現行の車種に設置できるようになっていますが、念のために購入前に適応車種を確認しておきましょう。

また祖父母に子供をあずけることがある場合は、祖父母の車にチャイルドシートを載せられるかどうかも重要です。可能性がある車をすべてリストアップして、適応するチャイルドシートを見つけましょう。

 

  • 適応年齢(適応体重)

チャイルドシートには適応年齢(適応体重)が定められています。”何歳から何歳まで使いたいのか”など、しっかりと確認するようにしましょう。

 

  • 設置しやすさ

チャイルドシートは設置のしやすさも重要です。

力が必要であったり、面倒な作業が必要となるシートだと、何らかの理由で外れてしまったときや、他の車に載せ替えをするときに対応できなくなることもあります。

パパとママのどちらでも設置できるチャイルドシートを選びましょう。

チャイルドシートは子供の生命を守ります

チャイルドシートの着用は、子供の生命を守ります。
経済的な面はもちろん、子供の安全を第一に考えて適切なチャイルドシートを選びましょう。

 

チャイルドシートの一般的な耐用年数は5~6年と言われています。リサイクル品を使用する際には必ず「使用年数」「いつ購入したか」を確認してください。

 

スポンサーリンク

-子育て
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

baby003

お七夜…赤ちゃんが生まれて初めてのお祝い事

スポンサーリンク 生まれた日から数えて七日目の夜が「お七夜」です。 赤ちゃんがこの世に生まれ、社会の仲間入りをしたことを祝います。 産後すぐに赤ちゃんが亡くなることが多かった時代には、三夜、五夜、七夜 …

birthday-party

子供の誕生会を開くときに、気をつけることは?

スポンサーリンク   保育園や幼稚園・おけいこ事に通うようになると、友達を呼んでのお誕生会をすることも増えてきます。 はじめて開くお母さんにとって、戸惑うことばかりです。 どのようなことに気 …

child-spoon

子供の食事のしつけ・スプーンの使い方

スポンサーリンク   子供が自分で食器を使い始める頃は、手や指の機能がまだ十分に発達していません。 子どもの発達過程に合わせて、様子を見ながら上手に導いていきましょう。   子供が使いやすい …

chopsticks

子供の食事のしつけ・箸の使い方

スポンサーリンク   子供には、いつごろから箸を使わせればいいのでしょうか。 子ども本人が箸に興味を持ちだしたら、いつから使い始めてもかまわないのですが、一般的には2歳頃からという家庭が多い …

shrine

お宮参りの服装とやり方は?お祝いの席はもうけるの?

スポンサーリンク お宮参りの日は地方によって違いますが、男の子が生後三十日目、女の子が生後三十三日目が一般的です。 出生地の神社か、これから住むことになる土地の氏神に参拝するのが正式ですが、近くの神社 …