届出

出生届の提出の仕方と、外国で出産した場合の出生届

投稿日:2016年4月7日 更新日:

スポンサーリンク

子供が生まれたら、生まれたその日を含む十四日以内に「出生届」を役所に提出します。
土日、祝日、夜間も受け付けていますが、十四日目が日曜日や祝日だった場合は、その翌日まで期限は延長されます。
「出生届」には子供の名前を記入することになっているので、提出期限までに名前を決めなければなりません。
届出が遅れると「届出遅延理由書」が必要となり、事故や病気、災害のようなやむをえない場合以外は、後日簡易裁判所から過料をおさめるように通知が来ることがあります。

 

出生届の提出は郵送でもよい

届出は原則として両親が行います。父母のどちらも届けられない事情があるときには、同居者に提出の義務があります。
同居者がいない場合は、出産に立ち会った医師や助産婦に届出の義務があります。
しかし実際には役所への届出は融通がきき、上のような届出の義務がある人に限らず、代理人でも提出ができます。
また、郵送で届け出ることもできます。

提出先は、以下のいずれかの役所です。
 

  • 本籍地の住所
  • 住民登録してある住所
  • 子供の出生地の住所
  • 父母など、出生届を出す義務のあるものが滞在しているところの住所
     (里帰り出産などの場合、母親の実家の管轄の役所に提出できる)

本籍地の役所に提出する場合は一通、そのほかの場合は二通提出します。

記入ミスがあったときのために、印鑑を持参していくと安心です。
また、母子手帳と健康保険証を持っていくと、その場で必要事項を記入してもらうことができます。

 

出生届の用紙は病院にも常備されている

「出生届」の用紙は市町村役場にありますが、役所まで取りにいかなくても病院にはたいてい用意されています。
病院で退院までに右半分の「出生証明書」に記入したものを用意してくれていることが多いです。

 

スポンサーリンク

出生届の提出期限までに名前が決まらない!

もし提出期限までに名前がどうしても決まらない場合、子供の氏名欄を空欄または「未定」と記入し、あとから「追完届」で追加することもできます。
しかし、戸籍上に「名前が未定」という記録が残ってしまい、あまり体裁が良くないので、やむを得ない場合以外は避けた方がいいでしょう。
また、いったん提出した出生届の名前を、後日「気が変わった」と変更することはできません。

 

外国で出産した場合の出生届はどうするのか

日本国籍を持つ人が海外で出産したときには、出生届を三ヶ月以内に提出します。
これを過ぎると、子供が日本国籍を喪失してしまう恐れがあります。

現地の医師の証明書(日本語でない場合、訳文もつける)と出生届を現地の日本大使館または領事館に提出するか、日本国内の市区町村役場に提出します。
子供の国籍は、父母のどちらかが日本人で正式に結婚している場合、大使館などにきちんと出生届を提出していれば日本国籍をもてます。
アメリカやカナダ、イギリスなどで生まれた子供には、両親が日本国籍であってもその国の国籍が与えられます。
(国によっては、父親の国籍がある場合以外は認めないこともあります)
その場合子供は二重国籍となります。
このとき「国籍留保」の届けを出しておくと、子供が二十歳になってから二年以内にどちらかの国籍を選ぶことができます。

スポンサーリンク

 

-届出
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

flower004

配偶者が死亡。相手の親族(姻族)と関係を解消したい。

スポンサーリンク 配偶者が死亡しても、姻族関係はそのまま残ります。夫に先立たれた妻の例でいうと、妻には夫死亡後も夫の両親の扶養義務があります。妻が夫の親族(姻族)との関係を解消したい場合には「姻族関係 …

flower007

夫の死亡後、旧姓に戻りたい。復氏届とは?

スポンサーリンク 配偶者が死亡すると婚姻関係は解消されます。 残された配偶者はそのままの姓・戸籍でもかまいませんが、旧姓(結婚前の姓)に戻すこともできます。 市区町村の役所に「復氏届」を出します。 そ …

flower005

改葬について。お墓の移転の手続きと手順

スポンサーリンク 改葬とはお墓の移転のことです。遺骨を現在埋葬されている場所から別の場所に移すことを「改葬」といいます。都市部に住む人々の間で、近年、郷里から現住地の近くにお墓を移す人が増えています。 …

flower002

戸籍を新しくつくるとはどういうことか?その手続き

スポンサーリンク 日本の法律では、年齢が20歳以上になれば本人を「筆頭者」として新しい戸籍をつくることができます。(筆頭者とは戸籍の冒頭に記載されているもので、特別な権利関係はありません) &nbsp …