祭り

青森ねぶた祭り2016年 日程・おすすめ日・おすすめスポット

投稿日:2016年4月14日 更新日:

スポンサーリンク

 

国の重要無形民俗文化財にも指定された日本の火祭り「青森ねぶた祭」には、300万人を超える人々が参加します。

20数台の大型ねぶた「山車」が出陣し、 8月2日~6日は夜、最終日の7日は昼に約3.1kmのコースを運行します。

この「ねぶた」と、周りで踊る「ハネト」の集団がテレビなどでも有名です。

(正装衣装を着ていれば、誰でも参加することが出来ます)

「ハネト」の衣装は、一式 4,000円前後で当日でもレンタルできます。

 

青森ねぶた祭り2016の日程は?

【前夜祭】2016/08/01

【本祭り】2016/08/02~2016/08/07

【会場】青森市中心部

【日程】   1日 前夜祭 18:00~21:00頃(会場:青い海公園特設ステージ)

浅虫温泉花火大会 19:00~20:40頃(会場:浅虫温泉)

2日~3日 19:10~21:00子供ねぶた(約15台予定)・大型ねぶた(約15台予定)合同運行

4日~6日 大型ねぶた(約20台予定)合同運行 19:10~21:00

7日 13:00~15:00 大型ねぶた合同運行(約20台運行予定) 19:15~21:00 青森花火大会・ねぶた海上運行

【問い合わせ】017-723-7211 青森ねぶた祭実行委員会事務局

ねぶた祭り公式サイト

 

そもそもねぶたって何?

その起源は古く、定かではありませんが七夕様の灯籠流しの変形と言われてます。

【大きさ】台車(高さ約2m)に乗った状態で高さ5m、幅9m、奥行き7m、重さ4t

【使用している電球の数】 約800~1,000個

【かかる費用】 1台約2,000万円。そのうちねぶた師の報酬は400~500万円でその大半を材料費・人件費(電気関係・紙貼り等)に費やす

【制作期間】 約3ヶ月

【1台のねぶたに参加しているハネト】 500~1,000人くらい、時には2,000人以上になる

スポンサーリンク

 

青森ねぶた祭りおすすめ日は?

8月5日(水) 各ねぶたは「ねぶた大賞」をはじめ、各賞の審査が行われます。

審査期間は8月2日~5日の期間で、5日に最終審査日となるため、各ねぶたともに渾身の運行を繰り広げます。

各運行団体も、ルールに則って伝統のある運行を行うので、伝統的なねぶたを楽しめる日です。

ねぶたによってはこの日は飛び入り参加を制限するほど真剣勝負なので、その迫力は見ごたえがあります。

 

8月6日(木) 審査が終わり、祭り期間最後の夜間運行で、各ねぶた大盛り上がりの日です。

はねとの飛び入りも最高潮で、みんなが盛り上がります。

ねぶたの山車もグルグル大回転してくれたり、ハネト達も接近して踊りを披露してくれたりします。

観客席へのサービスも見どころで、大変盛り上がるおすすめの日です。

 

期間前半は子供ねぶたが多いので、迫力あるねぶた・大型ねぶたを楽しむのであれば、この2日間がおすすめです。

また、6日は全部のねぶたが出て盛り上がります。

テレビで見るあのねぶた祭りを!という方にはおすすめです。

 

ねぶた海上運行と花火大会

最終日の8月7日には、6台のねぶたが海上を運行し、約 11,000 発の花火とともに祭りのフィナーレを飾ります。

花火打ち上げは19:15~21:00頃

ねぶた海上運行スケジュール(予定)

【浜町ふ頭出港】18:30

【青森港入港】 19:00

【青森港出港】 20:00

【浜町ふ頭着岸】 20:40

 

青森ねぶた祭りおすすめスポットは?

毎年、一番人気で混雑するのが、県庁前とアスパム通りと新町通りの交差点付近です。

道が広く、ねぶたの山車も大きく回転したり見せ場でもあり、毎年大変混雑します。

 

国道4号線沿いも、ねぶたの山車が回転したりといった躍動感を楽しめるおすすめのスポットです。

また、「柳町通り」との交差点付近では、長い直線を迫りくる迫力あるねぶたを楽しむことができます。

県庁側は混雑必至なので、「平和公園通り」との交差点付近もおすすめです。

 

国道4号線の反対側(海岸側)は、道幅が狭くなりますが、接近してねぶたの山車を見ることができるので、 より間近でみたいのであればこちら側での観覧がおすすめです。

歩きながら、上記両方で見るのもいいかもしれませんね。

 

東北の短い夏を思いっ切り味わう、勇壮な青森ねぶた祭り。その盛り上がりを是非体感してみてください。

 

スポンサーリンク

-祭り
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

kataguruma-img

日枝神社 山王祭2016の開催日・見どころは?

スポンサーリンク   今年も日枝神社山王祭が近づいてきました。 山王祭は、歴代の徳川将軍が上覧拝礼する「天下祭」 として盛大におこなわれてきたお祭りで、 その開催費用も幕府より支出していたこ …

yabusame-img

世界遺産 下鴨神社・流鏑馬神事2016 アクセス・有料チケット

スポンサーリンク   下鴨神社の流鏑馬神事は、京都の春の風物詩です。 下鴨神社は1994年、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。 この流鏑馬神事は、5月15日の「葵祭」が平穏無事に行われ …

【博多どんたく港まつり】2016年の日程・整理券配布・見どころ・アクセス

スポンサーリンク   今年も、博多どんたく港まつりの季節がやってきました! この祭りの期間中、動員数は2日で200万人にもなります。 前夜祭からパレードまで、全日程が見どころ満載です。 ラス …

fireworks005

新潟県 長岡祭り大花火大会2016 時間・場所・有料観覧席

スポンサーリンク   新潟県長岡市の長岡祭り大花火大会は、毎年8月2、3日に開催されます。 二日間で約二万発が打ち上げられます。 日本三大花火の一つにもあげられ、その大スケールは一見の価値が …