お祝い

出産の内祝いの金額の目安は?どんなものを贈る?

投稿日:

スポンサーリンク

本来、内祝いというのは身内の親しい人たちの間でするお祝いのことです。

出産に限らず、自分の家のお祝い事のときには周囲の人にも贈り物をして、慶びをおすそ分けするという意味がありました。

出産の場合は、お宮参りの帰りに赤飯や紅白のお餅などを親戚や近所に配るのがならわしでした。

現在はお祝いをいただかない所にまで配ると、お祝いの催促と取られることもあるので、お返しのみと割り切って考えるようになっています。

 

内祝いはいつごろするのがいいの?金額の目安は?

内祝いは、生後三十日前後のお宮参りの頃までにするのが一般的です。

ただし、遅れてお祝いをいただいた場合には、この限りではありません。

お返しなので、お祝いをいただいた方全員に贈ります。

金額は、贈られた金額や品物のおよそ三分の一~二分の一程度の品物と考えていいでしょう。

ただし、それにこだわらずに一律にしてもかまいません。その場合には千円~三千円程度が目安です。 内祝いの品物は、昔は赤飯と紅白砂糖や鰹節などの縁起物が定番でしたが、現在はより実用的な石けんやタオル、ハンカチ、コーヒーやお茶のセット、お菓子などが一般的です。

のしは紅白の蝶結び、表書きは「内祝」とし、下には子供の名前を入れます。

内祝をする一ヶ月ごろは、慣れない赤ちゃんのお世話で忙しいときです。

出産前の余裕のあるときにある程度予定を立てて、準備をしておくと後が楽になります。

スポンサーリンク

 

内祝いを同僚や仕事関係者に贈るとき

会社から出たお祝いにお返しは必要ありませんが、同僚や上司からの場合にはお返しが必要です。

皆さんで食べていただくお菓子や、ハンカチ、タオルなどが一般的です。

(あとから相手に同じようなお祝い事があったときに、きちんとお祝いできるように記録しておきましょう。)

個人的に親しくしている方からのお祝いは、通常の内祝いと同じものを贈ります。

 

内祝いをご近所へ配るとき

お祝いをいただいているご近所の方へは必ずお返しをします。

近い隣近所の場合、しばらくは赤ちゃんの泣き声など迷惑をかけることもありますから、ひと声挨拶をしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

-お祝い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

flower010

七五三はいつやればいい?装いと、参拝の方法

スポンサーリンク   七五三が十一月十五日に祝われるようになったのは江戸時代からです。 のちの五代将軍綱吉がきっかけといわれています。 本来は数え年で祝いますが、現在は満年齢で祝う人が多くな …

baby006

出産祝い、友人からのおすすめの品物と贈るときのマナー

スポンサーリンク 出産の知らせを受けたとき、家族やよほど親しい身内以外は、すぐには産院まで駆けつけないほうが無難です。 出産直後の産婦は、精神的にも体力的にも余裕がなく、かえって迷惑になってしまうこと …