京都 金閣寺(鹿苑寺)の見どころ・アクセス

スポンサーリンク

 

国宝の金閣寺は平成6年(1994年)にユネスコの世界遺産に指定されました。

京都に来たからには、金閣寺は外せません。

通称「金閣寺」は、正しくは「鹿苑寺(ろくおんじ)」といいます。

「金閣」は、お釈迦様の舎利(お骨)をまつった舎利殿のことをさしています。

舎利殿に貼られている金の総量は、20kgにもなります。

多くの人が「金閣寺」と聞いて思い浮かべるのは、池に浮かぶ、金色に輝く楼閣でしょう。

あの景色以外にも、金閣寺の見どころはたくさんあります。

 

金閣寺の、あの景色以外の見どころは?

あのスポットに到着したら、頂上にいる鳳凰も忘れずに写真におさめましょう。

舎利殿の輝く金色に目を奪われて満足してしまいがちですが、池を通り過ぎたあとも

「陸舟の松」りくしゅうのまつ

「銀河泉」

「厳下水」がんかすい

「夕佳亭」せっかてい(茶室)

など、見どころ・撮影ポイントがたくさんあります。

教科書でよく見る景色も、季節が変わるとまた違う美を見せてくれます。

特に、雪の金閣寺は金色と雪の白が光を反射して「目が…!」となるほどの絢爛さです。

kinkakuji-pine

陸舟の松

 

金閣寺の拝観時間とアクセス

所在地    京都市北区金閣寺町1

拝観時間    9:00~17:00(年中無休)

拝観料    大人(高校生以上)400円/小・中学生300円

交通    京都市営バス「金閣寺前」または「金閣寺道」バス停下車

駐輪場有り

 

スポンサーリンク